超剛毛ですいません。

突然ですが、僕は超剛毛です。これはもう昔から。小学校の時にはすでにけっこうな感じだった記憶があります。汗
中学の時には、あだ名がクマオになっていました。ムダ毛と自分のアイデンティティはかなり密接に結びついています。

高校のときは男子校でしたので、とくに気にはなりませんでした。まわりもムサイ奴ばかりでしたし。
転機が訪れたのは大学に入ってから。けっこう小奇麗な奴が多いわけです。
このままでは浮いてしまう・・ はじめて自分の剛毛具合に危機感を感じました。

とはいえ、学生の頃はお金も無く、脱毛サロンなんか行けません。ムダ毛の自己処理もままならず。。
自己処理すると、すぐに生えてきて、アレが痛いわけです。チクチクと・・これが超不快で、たまりませんでした。
毎日自己処理すれば良いのでしょうけれど、カミソリとかシェービングクリーム代だってばかになりません。
貧乏学生の哀しさを感じました。。

そんな僕も社会人になり、人並みの給料をもらえるようになりました。資金があれば、脱毛できる。この剛毛ともおさらばだ!
と思って、メンズ脱毛、男性脱毛について、いろいろ調べることにしました。
社会人になったとはいえ、給料を無駄にはできないですからね。

調べると言っても、本とかはほとんど頼りにできないので、ネット検索がほとんど唯一の手段です。
いろいろ検索していくうちに、メンズ脱毛では、リンクスという脱毛サロンの評判が良いらしいということが分かりました。

そこでリンクスに絞って検索。僕が特に参考にしたのが、「メンズ脱毛(男性脱毛)ならリンクス【RINX】男性脱毛専門店を徹底解説」というサイトです。
メンズ脱毛サロンのリンクスのことだけじゃなくて、ムダ毛の自己処理方法とかについても書いてあって助かりました。
男性脱毛の情報は簡単に人に聞けることではないので、ネットの情報は本当に助かります。

サイトの情報などを参考にいろいろ考えてみましたが、まずはいきなり脱毛じゃなくて、減毛に取り組んでみることにしました。
脱毛して、無毛状態になったら、今は良いですけれども、後で取り返しがつかないことになりかねませんので・・
女性の場合はとくにワキとか一生無毛でOKなんでしょうけれど、男性の場合はそうもいきません。
ひとまずは、ムダ毛の量を減らして、それで様子を見てみようと思ったんですね。

ムダ毛の量が減るだけでも、だいぶ清潔感も出ると思うし、自己処理も楽になります。
どこまで減らすか・・は、悩むところですけれど、結構多めに減らしてしまおうかとは思っています。
毛むくじゃら状態から脱却できれば、自分にとっては大きな進歩なので。

先日、リンクスの無料カウンセリング予約も済ませてきました。
あとは無料カウンセリングに行くだけです。メンズ脱毛について、色々聞いてきたいと思います。
それまでに質問事項もちょっとまとめておかないとですね・・

今年の夏は、生まれ変わってキレイさっぱりしたいです!

Menu

TOP